いつもプリエ自由が丘のブログをご覧いただきありがとうございます。
皆さんの睡眠時間は、どれくらいでしょうか?平均5時間以上は眠れていますか?
日本の検証データで「睡眠時間5時間未満で肥満のリスクが1.35倍に」という結果も出ているそうです。
また、肥満以上に睡眠時間の影響を受けているのが血糖値だそうです。睡眠時間がメタボリックシンドロームの危険要因の1つと考えられているそうですよ。
1日7~8時間の睡眠がスタイル維持をする為に最も有効だそうで、平均7~9時間の方に比べて、4時間以下しか眠らない方はなんと73%も肥満になりやすいそうです。ちなみに5時間では50%、6時間で23%だそうです。
その原因として
①睡眠時間の短い方は、脂肪を貯めこむ作用を持つコルチゾールの分泌が増加
②食欲をストップさせてくれるレプチンの減少
③接食行動を促すグレリンの増加
④脂肪分解作用を持つ成長ホルモンの減少
などが挙げられるようで、「糖尿病はしっかりとした休養と睡眠をとればそれだけでかなり改善させる」と専門の方の考えもあるようです!
睡眠は本当に大切なのですね!
皆さんも日々お忙しいとは思いますが、忙しい中でもメリハリを付けてしっかり休養と睡眠を取って下さいね!