いつもプリエ自由が丘のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
皆さん、今4人に1人が悩まされている「腰痛」。発症後はしばらく安静に。と思われている方が多く見られます。
実はずっと動かさないでいると、腰痛との関係が深い「背筋」が衰えてしまい、回復が遅れてしまうそうです。
発症から2~3日後に痛みが和らいだころから、動かせる部位は積極的に動かすようにしましょう!
ぎっくり腰にならない為にも、以下の4つの事を実践してみて下さい。
①無理な姿勢を取らない
代表的な姿勢が前かがみです。負担になる姿勢は出来るだけ避けましょう。
②ストレスを軽減する。
ストレスが続くと痛みに敏感になってしまいます。ご自分の好きなものを取り入れて、ストレスをためない工夫をしていきましょう!
③肥満を防ぐ
肥満になると身体が重い分、腰に負荷がかかって腰痛が起こしやすい状況を作ってしまいます。
④適度な運動。
痛みが治まってからストレッチや運動を取り入れてあげるだけで、腰への負担を軽減できます。
またあの苦し身を味あわないためにも、出来る事から少しずつ取り入れていきましょう!
プリエ自由が丘でも、お客様のお身体のお悩みに全力で対応させて頂きます。
一緒にお身体を改善していきましょう!