プリエ自由が丘からのお知らせ

2017.08.19

運動・調整メニュー

「夏の食事はこれを摂ろう!」

「夏の食事はこれを摂ろう」
連日の暑さにカラダは悲鳴を上げていませんか?
前回に引き続き、今回もお食事についてです。
運動での体調管理とともに、夏バテ予防もかねて下記のような食材を摂取することを心がけて行きましょう!

①鶏肉・・・良質なたんぱく質が胃腸の働きを強化・促進する効果があると言われています!

②豚肉・・・豚肉に含まれるビタミンB1は、体内に吸収されると疲れの元である乳酸をエネルギーに変えてくれるので、疲労回復にはもってこいの食材です!

③梅干し・・・クエン酸には疲労回復効果があるだけではなく、胃を刺激して食欲を促進させる働きが期待できます!

唐辛子・・・カプサイシンには胃液を分泌する働きがあるので、食欲不振の解消に効果的です。また内臓を温める効果もあるので、冷えた胃腸の回復も期待できます!

⑤湯豆腐・・・疲労回復に効果的なビタミンB1やビタミンB2が豊富に含まれており、口当たりが良いので食べやすい食材です!

⑥キムチ・・・辛み成分が胃を刺激し、酸味が疲労回復を促進してくれます!

夏は疲労回復効果のあるビタミンB1やクエン酸などを中心にし、胃腸を刺激して食欲を取り戻すためには冷たすぎるものよりも温かいものを心がけて摂る!
食事にも気を付けていればこの暑い夏も怖くはないはず。
一緒に暑い暑い夏を乗り越えましょう!



  • ルネサンス
  • ドゥミ
  • バニスタ
  • 元気ジム
TOPに戻る