プリエ 自由が丘ブログをご覧いただきありがとうございます。
皆さんは産後、お身体の為に何かしていますか?産後に緩みやすく、そして忘れてしまいやすい筋肉。それは、骨盤底筋です。骨盤庭筋とは、骨盤の底についている筋肉で、トイレを我慢する時に使ったり、内臓を支える役割があります。
骨盤底筋は、緩みっぱなしでも、締めっぱなしでもいけません緩みっぱなしだと、膝やふくらはぎに負担をかけてしまいます!締めっぱなしでは、内ももや骨盤底筋自体が硬くなり、開脚しずらい身体になってしまいます。ではここで、骨盤底筋と内転筋の使い方をお伝えします!
①脚を開いた状態で立ちます。
②そのまましゃがみます。
③その時、お尻の穴の力を抜くと、内ももの筋肉が伸びやすくなります。
④しゃがんだ状態から立つときは、お尻の穴に力をいれると、内ももに力が入ります。力を入れる、抜くを繰返すだけで、足のだるさなども改善されていきます!ぜひ、試してみて下さいね。
プリエ自由が丘では、産後のケアもお手伝いしております。


一緒に、産前の身体を手に入れましょう!
プリエ自由が丘