プリエ自由が丘からのお知らせ

2018.05.06

インフォメーション

女性とアロマの関係

プリエ 自由が丘ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

この春の時期、何かと忙しく日々バタバタと過ごされている方も多いのではないでしょうか。

寝ても疲れが取れなかったり、ずっと力が入っている感じがする方、それは「自律神経の乱れ」からくるものかもしれません。

自律神経は「交感神経」と「副交感神経」のふたつに分かれます。
交感神経は活発に動くときに働き、副交感神経はリラックスする時に働きます。

普段もこの2つの神経が上手く切り替わっていれば上記のような悩みは
出ないのですが、自分でスイッチのように切り替えることは出来ないので
どんどん疲れが溜まってしまうのです。

特に女性は生理や更年期など、女性ホルモンが関係してくるのでどうしても自律神経が乱れがちです。


そこでオススメがアロマです。



眠りが浅い方や、なかなか眠れない方には「ラベンダー」がオススメです。
リラックスの代表格であるラベンダーには、その他に鎮静効果や副交感神経を
優位に働かせる効果があります。

そして、なかなかやる気が出なかったり、気持ちが沈みがちな方には
「グレープフルーツ」がオススメです。
交感神経を優位に働かせる他に、ダイエット効果もあるんですよ。

プリエのトレーニングルームは、グレープフルーツがメインのブレンドオイルを
ディフューザーに垂らして、お部屋全体に行き渡るようにしています。

香りを使って気持ちのコントロールをし、この時期を乗りきりましょう。

無料託児サービスのある加圧 エステ プライベートサロン
プリエ 自由が丘



  • ルネサンス
  • ドゥミ
  • バニスタ
  • 元気ジム
TOPに戻る